脚や腕は露出することが多く、毛深い人にとって仕事に差し支える程悩みは深刻です。

毛の生えている向きは揃っている事が多く、剃りやすいのですが、剃ると毛の剃り口が断面になり、伸びてきたときに目立ってしまいますし、チクチクします。

その為、剃ると毛深くなると思われがちですが、毛が増えたり太くなったりするわけではなく、目立ちやすくなるのです。脚や腕は他の部位に比べると皮膚が丈夫ですので、脱毛クリームの使用範囲部位です。

脱毛クリームは、肌表面の毛を溶かすことで徐毛しますので、クリームに刺激があり肌が弱い部分には使用できません。一度に広範囲の徐毛ができるのも、腕や脚の脱毛に向いている理由です。

クリームを塗布した部分は、乾燥しやすいので施術後はしっかり保湿しましょう。他にも一度に広範囲の脱毛方法として、脱毛ワックスがあります。ワックスを塗布して剥がすときに毛も一緒に抜けるというものです。

脱毛ワックスは、毛を毛包から抜くことができますので、持ちが良く剃るよりも肌表面に伸びてくるまでの期間が長いです。脱毛クリーム同様、施術後、毛に断面ができませんので伸びてきても目立ちにくいメリットがあります。

また、これらには家庭用があり、気軽にスピーディーに処理することができます。